おとといの夜 *
   光の種では、月に一回のイベント
    『明るく楽しくダイエット』講座が開催されました
s_1001

講師をしていただくのはこちら高知大学の教授、原崎道彦せんせい!
fd454133

とてもスマートです。高知のハリソンフォードです。
体のしなやかさとともに、心もしなやか。
ご自分の感じる氣持ちよさを丁寧に分析して追求して生きていらっしゃる、そんな感じを受けます。

その原崎先生による今回のダイエット講座のテーマは『ローフード』でした!

ローフードとは?
そしてローフードダイエットの効果は?


ローフードダイエットの最大の魅力は、
酵素を摂取しやすい、という事です。

酵素は人間が生きていくうえで必要不可欠なものです。

食べたものを消化吸収したり、
消化吸収した食べ物をエネルギーなどに変えたりするのに
酵素が必要になります。

逆にいえば、酵素がなくなると、
食べたものをエネルギーなどに変えることができなくなります。

そうなったら人間は生きていけなくなりますよね。

酵素は人間の体の中でも作られています。

しかし、現代はストレス、食品添加物、食べ過ぎなどによって酵素が不足しがちだと言われています。

酵素が不足すると消化吸収が正常にできなくなったり、
体内器官が正常に働かなくなったりするので、
代謝が下がり、太りやすい体になってしまいます。

酵素は体内で作られるもの以外でも、
食べ物からも取り入れることができます。

酵素をたくさん含む食べ物は野菜や果物などです。

しかし、酵素は48℃以上に加熱すると
酵素は働かなくなります。

そこで、48℃以上に加熱していない食べ物を食べるようにすれば、
酵素を食べ物から摂取しやすくなります。

つまり、不足している酵素を
食べ物から補う事ができるようになります。

不足した酵素を補えば、
代謝を高くすることができるので、
ダイエット効果が期待できるのです

また、48℃以上に加熱しないという事は、
事実上は食べ物を生のまま食べるという事ですよね。

という事は、自然と野菜と果物中心の食事になります。

野菜や果物はお肉などに比べるとカロリーが圧倒的に低いです。

そういった点から考えてもダイエット効果が期待できますね。

 

http://kantandaieto.info/1002.html

こちらはインターネットからの引用ですが、だいたいこのような感じで説明があります。
ふむふむ。

料理担当のシラクラ、実は きちんとローフードを食べたことは一度だけ。 
普段のお料理はベースに重ね煮という調理法を用いています。
陰性から陽性の順にお野菜を重ねていって、火のチカラを借りて うまみをひきだす調理法といいましょうか。(重ね煮については、またの機会にお話ししましょ)
とにかく、し〜っかりじ〜っくり火を通しています。
ローフードの真逆!?といえるかもしれない。。。
 
それゆえ、今回の講座のお食事はいつも以上に悩みました。
「生ばかりの食事で体が冷える」
「野菜の青臭さが食べづらい」
「おなか満たされない」

とか、そういった声があがるのではないか?と。

で、それをどうにかこうにか考えた末、
かなり、原崎先生に助けていただきながら、
提供させていただいたお食事がこちら。

IMG_0556

バナナとマクワウリ ほんのりゴーヤと柚子酢のスムージー
牛蒡の味噌漬けとおくらの生姜たっぷりたたき(先生の醤油麹使用☆)
バターナッツカボチャのパスタ アーモンドクリームソース(こちらも先生お手製味噌使用☆)
もずくと夏野菜のマリネ(先生御用達もずく☆)

そして どきどきしながらの皆様の感想が、、、予想外の結果でした。

「おいしい!」「よく噛むから満足感がある!」「からだが氣持ちいい!」
き、氣持ちいい!!!????

なんと。。。 嬉しいのと同時に、驚きでした!


しかし、当然のことかもしれない。
参加者の方たちは、あまり普段馴染みのない食事だったからこそ、
今回はことさら、
じっくり 目の前のたべものと向き合ったことと思います。

どのようにこのたべものを体が感じたか、舌に頼ること以外のあの手この手で、
いろんな角度から感じとろうとしたのではないかな、と思いました。


   様々な食事療法が世の中にあふれています。
   なにが良くて、なにが悪いのか、これは答えの出そうにない問題のような氣がします。
 
  自分のからだがどう感じるか、
  
       それが基準で、それだけが答えのような。
                  そう思うと、いとおしく思えてきますね♡

今回の『明るく楽しくダイエット』講座でのわたしの収穫はこんな感じです。
原崎先生、いつもありがとうございます!
ちなみに、来月のテーマは『たまにはファスティング(断食)しましょう』ですよ〜
次回はなにに氣がつくか、楽しみです。

おまけ:
ローフードをご用意させて頂いて、キッチンの立場からの発見があります。
バターやお肉、つまり動物性を使わないお料理をしていると、洗い物がラクチン!ていうのは感じていましたが、今回は火も使わないでするわけです。
そしたら、なんと、さらに洗い物がラクチンだったのです!加熱した植物性油のねばり、でんぷん質のこびり付き、当然だけどお焦げもないのです!
ほほ〜っ!でした。

この記事を書いたひと:白倉今日子

--------------------
このブログは「酵素玄米のお店 光の種」とNPO法人「輝くいのち」のスタッフを中心に、ゆかいな仲間たちが発信するブログです。

更新情報を受け取りたい方は、フェイスブックページにいいね!をしてください!



ツイッターもやってます。




インスタグラムもやってます。
oyatsusakka
--------------------

【虹の学校 丁稚さん募集中!詳しくはココをクリック!】


【虹の種 丁稚さん募集中!詳しくはココをクリック!】


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ スローフードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ NPO・NGOへ
にほんブログ村